パラミロンARX >

成分のご紹介

多孔質のパラミロン

ユーグレナのみが有すパラミロンという成分には、多孔質といって無数の穴が開いています。「パラミロンARX」にはパラミロンを含有する「ユーグレナグラシリスEX35※1」だけを選りすぐって配合したことで、1日に約206.5mg(4粒中)のパラミロンを摂取できます。

  • ※1 「ユーグレナグラシリスEX35」にはパラミロンが35%以上含まれています。
image-10

パラミロンを含有する天然素材ユーグレナについて

パラミロンを含む唯一の生き物 ユーグレナ(和名:ミドリムシ)とは?

地球上で唯一、植物と動物の両方の性質を持ち合わせた藻類の一種です。葉緑素があり、植物のように光合成を行います。またべん毛を持ち、動物のように自ら動くこともできます。

ユーグレナにはバランスよく 栄養素が含まれています。

ビタミン、ミネラルの他、クロロフィルやアミノ酸などの栄養素を含んでいます。

ユーグレナは吸収性に優れています。

植物は固いセルロース(細胞壁)に覆われているため、栄養素が腸で消化吸収されにくく、動物は柔らかい細胞膜に覆われているだけなので、栄養素が消化吸収されやすいのが特徴です。ユーグレナはセルロースで覆われていないので、栄養素の吸収に優れています。また、パラミロンは難消化性で、吸収されずにそのまま排出されます。

ユーグレナは、CO2削減にも役立つエコ素材です。

5億年前に地球に酸素を生み出したほどの光合成能力を持っているため、培養の過程でCO2の削減に貢献します。その能力は熱帯雨林の数十倍といわれています。

胃酸に溶けにくいフローラペプチドを配合

より健やかなからだのために、腸まで生きたまま届くフローラペプチドを配合しました。

フローラペプチドはタンパク質層と油脂層の独自の2重コーティング構造。胃酸でとけにくく、ミルク由来のペプチドが大腸までしっかり届きます。フローラペプチドの含有量は4粒中に500mgです。

少量で効果を発揮するキシロオリゴ糖を配合

乳酸菌の好物であるオリゴ糖をとることは大切なからだのためにもおすすめです。「パラミロンARX」には、少量でも効果を発揮する高品質のキシロオリゴ糖を配合しました。

フローラペプチドとキシロオリゴ糖は、もともと私たちがからだにもっている“善い”菌との相性が良いといわれています。フローラペプチドの含有量は4粒中に500mgです。